ホーム » 教員紹介 » 奥田 真与

奥田 真与

司法制度概論・法情報調査、刑事法総合演習、刑事実務演習、刑事模擬裁判

プロフィール

1964年,北海道生まれ。京都大学法学部卒業後,1994年弁護士登録。2016年より北海学園大学法科大学院教授。
実務経験:弁護士歴23年

写真:奥田 真与

■講義のねらい・特徴的な取り組み

刑事実務演習は、事件記録や視覚教材を利用して、刑事裁判実務の運用や事実認定、証人尋問など実際の法律実務家の活動を学ぶ。
刑事法総合演習は、重要判例の事案を題材として刑事訴訟法上の問題について、演習や起案を通じて深く検討する。
司法制度概論・法情報調査は、未修者向けに基本的な法律制度や法解釈の方法等の基礎を学ぶ。

■本学で法曹を目指す学生へ

法科大学院を目指すからには、司法試験に合格し、法律実務家にならなければ意味がない。私自身も学生の「合格サポーター」に徹する所存である。入学したからには、教員を利用し尽くすぐらいの覚悟で、学んでほしい。