ホーム » 学生の声 » 在学生インタビュー » 藤田 芳康さんヘのインタビュー
 

藤田 芳康さんヘのインタビュー

学年:1年(2010年4月現在)
履修コース:標準未修者コース(3年)
出身大学:北海道大学法学部

あなたが、法科大学院を志望するきっかけとなったことを教えください。

司法試験制度が変更になったため。
法曹を目指した理由は、小さい頃からなぜか自分は法曹になると思っていたため。

北海学園大学法科大学院の「いいなぁ」と思うところはどんなところですか?

授業において、レポートを求められることがあるが、それが採点されて手元に戻ってくること。
少人数だからできることだし、この学校の特徴の一つだと思う。

今まで学んだ中で、面白かった(大変だった)授業や演習について、具体的に教えてください。

ロジカル・シンキング。
学生同士がある事について肯定派・否定派に分かれて議論する授業。
自分の言い分が伝わらない、相手にどう反論していいのか等を考えながら発言するところが大変充実した時間で面白かった。

あなたが北海道で、とても気に入ってるスポットや、憩いの場所はどこですか?

小樽の祝津の海。浅いところだったから海底が見えるほど透明で綺麗。
5月・6月は周りの山に緑が出てくるが、山頂付近は雪が残っててその対比が美しい。

あなたの将来の目標は何ですか?
また、この大学院で学んだことで、将来生かしたいと思うことはどんなことですか?

将来の目標は、自分が守りたいと思ったものを守れるようになることです。

その他、自由にお書きください。(北海学園大学法科大学院を志望する学生にひとことなど)

この大学院は少人数です。少人数ならではのいいところがたくさんあります。
例えば先に述べたレポートについてもそうですが、質問に対して先生はいつでもどこでも、なんでも対応してくれます。
少人数のメリットを最大限に引き出した大学院だと私は思っています。

このブログの最新記事

2010.07.14
藤田 芳康さんヘのインタビュー
2009.07.09
在学生へのインタビュー