ホーム » 法務の窓から
Posted by : 丸山 治

投書について

 先日、久しぶりに投書に対する回答を出しました。内容は掲示ブログで確認してください。今回は、昨年度後期の分と今年度4月の分を対象にしましたが、ここ半年間は、対応すべき問題については即日対応をして解決したため、回答の公表が遅れてしまいました。  何か問題が発生しているときは、投書制度を活用してください。以前、投書は記名式にすべきではないかとの議論もありましたが、いろいろ難しい問題もありますから、現段階では無記名でもかまいません。機会をみて、投書制度のルール化をしたいと思っていますので、この点につい…
Posted by : 丸山 治

新装開店

 教務の窓が少しだけ新しくなるらしい。これから(といっても、かなり後)は、いろんな先生方に、教務とは関係のないことでも投稿してもらうことにした。そこで、文章の最後に( )で氏名の最初の平仮名を入れて、投稿者を示すことにした。ただ、同姓の場合は、名前の方から1文字平仮名を取り出すことにしてみる。  投稿内容に意見のある人は、投稿者に意見を送ってみるのもいいね。ん?平仮名1文字では誰だかわからないって? いろんな事実から推測してみよう。これ、要件事実(あれ、ちょっと違うか)。  とりあえず、今回は …
Posted by : 丸山 治

大懇親会

 4月19日、新入生歓迎会が開催された。昨年に引き続き学生の学生による学生のための(?)会。オルグ能力はさすがだと感心する。1次会でみんなの様子を見ていると、いい法律家になりそうだなぁと夢をみてしまう。1次会・2次会では、先生方と法律の話で盛り上がっているところもあり、熱意に再感心。  3次会は世界でも外来語として有名なカラオケ。2部屋に別れてしまったので、他の様子はわからないけど、比較的年齢層の高い部屋(とさる学生さんが分析していた)でも、若さを発揮して盛り上がっていた。午前2時、ケムたい存在…
Posted by : 丸山 治

オリエンテーション2008

 4月5日から6日の1泊2日で、2008年度新入生に対するオリエンテーションを実施した。場所は、定山渓。温泉で有名だからといって、ゆったり遊々というわけにはいかない。研修1日目、未修者には、朝から実定法入門講義が、公法、民事法、刑法と120分ずつ、昼食を挟んで行われる。既修者は、それと平行して、民事法、刑法、公法の3科目が同じ時間帯で開かれた。研修2日目は、全員を対象に、裁判制度入門刑事・民事と、やはり120分講義が昼食を挟んで繰り広げられる。  もちろん、せっかく同期生が一同に会しているのだか…

このブログの最新記事

2012.11.06
事後法の禁止
2012.10.19
自学自習支援
2012.10.09
怒・新聞報道
2011.02.02
秋山義昭先生を偲んで
2011.01.10
司法場面における手話通訳